ハワイアンフラダンス「フレッシュフラ」チーム

f0071609_2301448.jpg

平成18年3月8日
南草津駅前フェリエ6F軽運動室2
ハワイアンフラダンス「フレッシュフラ」チーム

前回ご紹介した平成17年度草津市ゆうゆうびと講座
昨年8月から10月まで全6回シリーズで開催された「ハワイアンフラダンス」

その時の受講者の方が継続して今回サークル「フレッシュフラ」を結成。
再びハワイアンフラダンスを嶋先生のもと習い始めた。

みなさん未経験の方が受講された前回のゆうゆうびと講座、6回の中で
2曲をマスターされたとのことで、
今回その2曲も復習され、新曲にもチャレンジされた。
参加されたのは、前回の受講生の5名と見学の2名。

10:30 スタート
 みなさんTシャツと可愛い「パウスカート」のお姿。髪にはお花も。

ハワイアンの音楽に合わせてまず、体操から始まる。
徐々にステップに手のフリがつき、慣れてきた頃テンポの速い音楽に変わる。

そして前回の講座でマスターされた日本語の曲「月の夜」を復習。

 なるほど手のフリは「歌詞を表現」しているのですね。

そして次はこれも前回マスターされた英語の曲「パールシェル」
 
 とても未経験者だったとは思えないくらい絵になっていました。
 上手に写真が撮れずにすみませんでした。
 (動きもブレずに撮れるカメラが必要ですね)

f0071609_2317228.jpg

 そして新曲「アロハウクレレ」(日本語)に挑戦!

 ウクレレの動作が大きくなると「ギター」になってしまうんですね。
 とっても面白そうです。

 みなさん最初は緊張されていましたが、だんだん体が思い出してきたのか
 とっても楽しそうに踊っていらっしゃいました。
 2週間に一度のお楽しみとしていいですね。
 
 12時終了。あっという間の1時間半でした。

新曲の時はきちんとフリの説明の書かれた資料と
練習用のカセットテープが教材としてわたされます。

 なるほどこれでお家に帰られてもきちんと練習できるわけですね。

練習は月に2回。
月謝が2000円と会場費の500円+別途教材費。

 夢はみんなでハワイで踊ること!

きらきら瞳はハワイの青い海に向かっていました。

 特にこれから「ハワイアンフラダンス」は高齢者に良いということで、TVで紹介されたそうです。
   動きがゆっくりで、体を動かすから良く
      ダンスを覚えることと
          手の動きが手話のように表現できて
              青い海や、波や星をイメージすることが
                   脳を鍛えるのにもとても良いとのことです。

 みなさまも明るく健康づくりにハワイアンフラダンスをいかがですか?
f0071609_23285970.jpg


                嶋先生とフレッシュフラの皆様





 
 
 
[PR]
by e-manabist | 2006-03-13 23:35 | サークル紹介
<< 南草津駅前市民交流プラザ講座のご案内 平成17年度草津市ゆうゆうびと講座 >>